ダニやハウスダストのアレルギーのこども!治るための対策

ダニやハウスダストのアレルギーのこども。症状が出ると大変です。うちの子供は鼻と呼吸器系。アレルギー性鼻炎と、軽度のぜんそくです。鼻が詰まって口呼吸になったり、布団に入ってしばらくすると咳が出たり。時に夜中に、席で起きたり苦しそうだったり。その原因はダニやハウスダスト。検査で分かりました。では、治るための対策ってあるのでしょうか?

ハウスダストが多い場所と上手な掃除の仕方とは!

f:id:kebukai01:20161208062303j:plain

子供のアレルギーの原因になるハウスダスト

はたして、どこに多いのでしょう?

 

ハウスダストが多い場所

ベッドの上やロフト

本棚・机の上部や後ろ

カーテン・ブラインド

電球のカサ

エアコンのフィルター

押し入れ

椅子の隙間

廊下

洗面所

トイレ

 

廊下、トイレ、洗面所は、行き来する場所ですから、できれば毎日掃除をするべき(最低でも週に3回)だといえます。

 

例えば、夜眠る前に、廊下を通ってトイレに行くと、足の裏に付いたハウスダストを布団に運ぶことになります。

 

上手な掃除の仕方は4つ

上手な掃除の仕方のポイントは

 

①マスクを付ける

②床を水拭きする

③掃除機の排気口は外に向ける

④上から下の順で掃除

 

の4つです。

 

マスクを付ける

ホコリを吸い込まないように、マスクを付けてくださいね。

付けているのと付けていないのとでは、全然違いますから。

 

床を水拭きする

ハウスダストはすぐに舞い上がります。

最初に水拭きをしていると、舞い上がるホコリを先に取り除くことができますし、水気を含むので舞い上がりにくくなります。

 

掃除機の排気口は外に向ける

掃除機の排気口が部屋の中を向いていると、床にあるハウスダストを舞い上がらせてしまいます。

 

掃除機の排気口は、窓の外に向けてかけるのがいいですね。

f:id:kebukai01:20161212160924j:plain

 

上から下の順番で

下を掃除してから上を掃除すると、ハウスダストが落ちてきます。

物の上を掃除するときには、先にそちらを掃除してから、床を掃除してくださいね。

 

ハウスダストは放置するととんでもないことに!

f:id:kebukai01:20161209142121j:plain

ハウスダストの掃除の仕方で大切なのは、放置しすぎないということです。

 

最初は物の上に乗っかっているだけだったハウスダストですが、時間が経つと、こびりついてしまいます。

 

ですから、こまめに掃除する必要があるんです。

 

f:id:kebukai01:20161206161000j:plain

 

こびりつく前だったら数秒で終わっていた掃除も、こびりついてしまったばっかりに、数分間の拭き掃除をしなければいけないことになることも珍しくありません。

 

そうなると、時間の無駄ですよね。

 

ただ、フロアや廊下以外の場所(タンスや三段ボックスの上や裏、カーテンレールや照明器具の上)などは、1ヶ月~2ヶ月に1回くらいのペースで、問題ないかなって思います。

f:id:kebukai01:20161209162034j:plain

 

頻繁に掃除してたら、1ヶ月程度で疲れ果ててしまいます(笑)

 

子供のアレルギーのために、目いっぱい頑張る気持ちが強すぎて、切羽詰まるのもどうなのかなって思うんですよね。

 

ほどほどに頑張るのがベターだと思う

f:id:kebukai01:20161210134158j:plain

先ほども書きましたが、物の上には、ハウスダストがどんどん蓄積されてしまいます。

 

部屋の換気をするときに、落ちてくることにもなりかねません。

 

ですから、放置するわけにはいきません。

が、頑張りすぎるのも苦痛なので、ほどほどに頑張りましょう(笑)

 

カーテンレールや照明器具は、高いところにあるので大変ですが、ハウスダストが溜まるので見逃せません。

 

f:id:kebukai01:20161210125836j:plain

 

物の上を掃除するときは、毛のついたノズルを使うと便利。

チャチャッと掃除することができます。

 

こんな感じのですね。

f:id:kebukai01:20161210135617j:plain

f:id:kebukai01:20161210135632j:plain

 

最低でも週に3度は行いたいフロアと廊下掃除!

f:id:kebukai01:20161210140151j:plain

ハウスダストが多いけど、掃除するのが大変なところは1~2ヵ月に1回でいいですが、床(フロア)や廊下は、最低でも週に3回は掃除するべきです。

 

なぜなら、足の裏で踏む場所なので、あちこちにハウスダストを運んでしまうから。

特に、寝る場所に運ぶのは極力避けたほうが良い。

掃除すれば、『0』というわけではありませんが、運ぶ量は軽減されるんですよね。

 

掃除は本当に大変ですが、頑張る必要があります。

 

ハウスダストアレルギーだけであれば、これでOKですが、ダニアレルギーやカビアレルギーがあれば、プラスアルファが必要になります。