ダニやハウスダストのアレルギーのこども!治るための対策

ダニやハウスダストのアレルギーのこども。症状が出ると大変です。うちの子供は鼻と呼吸器系。アレルギー性鼻炎と、軽度のぜんそくです。鼻が詰まって口呼吸になったり、布団に入ってしばらくすると咳が出たり。時に夜中に、席で起きたり苦しそうだったり。その原因はダニやハウスダスト。検査で分かりました。では、治るための対策ってあるのでしょうか?

カーペット(絨毯)のダニ退治や駆除方法のまとめはこちら!

f:id:kebukai01:20161204162318j:plain

ダニアレルギーの最大の敵。

それがひそむ、カーペットや絨毯。

 

あなたは、退治や駆除をしたいと心から思ってらっしゃるのではないでしょうか?

私もそうでした。

 

では、どのようにすればカーペット(絨毯)のダニを退治したり駆除したりすることができるのでしょう?

 

掃除機で吸い取る

f:id:kebukai01:20161206154323j:plain

一番簡単で確実な方法が、掃除機で吸い取ることですね。

カーペット(絨毯)の上を、ゆっくりとゆっくりと吸い取ります。

 

ガツガツかけるとダメです。

一往復に、5秒~6秒くらいかけるようにしてくださいね。

押すときに「1.2.3」、引くときに「1.2.3」です。

 

もっと詳しく書くと、1㎡あたり20秒と言われています。

 

2畳用のカーペット(絨毯)なら、約3.6㎡ですから、全体を70秒程度で。

3畳用のカーペット(絨毯)なら、約5.5㎡ですから、全体を2分程度で。

 

あと、両手で持ってガンガンかける必要もありません。

 

カーペット(絨毯)へノズルを押し付けるようなかけかたは、腰や背中の負担になります。

そんなに、気合を入れたかけ方をする必要はありませんからね。

 

腰や背筋が伸びた姿勢で、「らく~~」にかけるのがベターです。

 

できれば、1週間に2回はかけるようにしてくださいね。

 

ところが残念なことに、掃除機で全部のダニを吸い取ろうと思っても、カーペット(絨毯)にしがみついて残ってしまいます。

 

f:id:kebukai01:20161206155422j:plain

 

生きているダニ以外のハウスダストを除去することができますが、生きているダニをすべて退治や駆除することができません…。

 

そんなとき家庭にあるもので、簡単に駆除できる方法があります。

 

スチームアイロンで退治や駆除

f:id:kebukai01:20161206154344j:plain

スチームアイロンでも、退治や駆除をすることができます。

なぜなら、ダニは、スチームアイロンの温度に耐えられないからですね。

 

NHKためしてガッテンによると

 

ダニは『50℃の熱で20~30分、60℃の熱で一瞬で死滅』します。

 

 とのこと。

 

スチームアイロンの『高』で、死滅させることができます。

少しずつずらしながら、全体にかけてくださいね。

 

注意点!

カーペットによっては『アイロン禁止』な素材があります。

カーペット(絨毯)のタグを見て、アイロンマークに『×印』がないか、最初に必ず確認してくださいね。

 

死滅したダニもアレルギーの原因になります。

スチームした後は乾燥させて、掃除機で吸い取ることを忘れないでくださいね。

 

車の中で駆除

先ほども書きましたが、ダニは50℃の熱で20分~30分。

60℃の熱で一瞬で死滅します。

 

夏場の車内の温度はJAF調べによると、

『最高52℃』

『平均47℃』

になります。

 

一番温度が上がりやすいのが、ダッシュボードの上あたりですね。

 

陰になってしまう場所は50℃以上になりにくいので、できるだけ全方向から日が当たるところがベターです。

 

f:id:kebukai01:20161206161017j:plain

 

家の駐車場の日当たりが悪い場合には、日当たりのよい駐車場を完備しているところ(スーパー、百貨店、ショッピングモール)などを利用されるといいですね。

 

ただ、ダニを完全に死滅させるには、表と裏をそれぞれ30分程度温める必要があるので注意が必要。

 

車内でダニをやっつけることができたら、家に持ち帰り、掃除機で吸い込んでくださいね。

 

それ以外のアイテムを使う

ダニは毎日、1~3個くらいの卵を産みます。

それが、2週間で成虫になります。

寿命は、2~3ヵ月。

 

ということは、上記の処理を10日間くらいの頻度で行う必要があるわけですね。

 

成虫になる前の卵を吸い込む、吸い込み逃した卵から孵化した成虫を殺す目的と、成虫が生んだ卵を吸い込むのが目的です。

 

が、そんな頻繁にスチームアイロンは疲れます。

私としては、頻繁どころか、1回のスチームで辟易します(笑)

 

ですから、カーペット(絨毯)のダニを退治したり駆除したりするスプレーを検討してみることにしました。

 

⇒ダニスプレーを検討した結果はこちら