ダニやハウスダストのアレルギーのこども!治るための対策

ダニやハウスダストのアレルギーのこども。症状が出ると大変です。うちの子供は鼻と呼吸器系。アレルギー性鼻炎と、軽度のぜんそくです。鼻が詰まって口呼吸になったり、布団に入ってしばらくすると咳が出たり。時に夜中に、席で起きたり苦しそうだったり。その原因はダニやハウスダスト。検査で分かりました。では、治るための対策ってあるのでしょうか?

アレルギー性鼻炎の貼り薬が発売されることに期待したい!

f:id:kebukai01:20161220103412j:plain

久光製薬から、アレルギー性鼻炎の治療薬がでるとのこと。

 

経皮吸収型アレルギー性鼻炎治療剤(開発コード:HP-3060、一般名:エメダスチンフマル酸塩)の製造販売承認申請を行ったと発表した。

 

何に期待したいのかというと、眠気が起きないことにです。

鼻炎アレルギーの症状は治まるけど、眠くなってしまう内服薬。

 

眠くならないタイプのものを処方してもらおうとすると、効果がないという…。

 

非常に困っていたんですよね。

 

習い事や勉強に支障をきたすわけです。

 

鼻づまりがひどい時には『プリビナ』という点鼻薬を使うのですが、これも使いすぎると効果がなくなってきて、なおかつ、症状が悪化するという。

 

繰り返すと血管の収縮が悪くなり、血管の拡張が逆に遷延します。 つまり、使えば使うほど鼻づまりが悪化する、という状態に陥るのです。

*引用元:ロックな耳鼻科

 

はたの耳鼻咽喉科の波多野医師も、質問形式で、このように言われています。

 

【質問】

点鼻薬を使いすぎると、かえって鼻づまりがひどくなると聞いたことがあります が…。

 

【回答】

波田野 それが「点鼻薬鼻炎」といわれるものです。

点鼻薬を長期間使いすぎると、か えって使用前より粘膜がはれるふくさようがあります。

これは「リバウンド」といって、点鼻薬の使いすぎで血管が広がってしまう症状です。

そ ういう状態で、引き続き点鼻薬を使っていると、自律神経のバランスがおかしくなって、 点鼻薬が効かなくなってしまいます。

効かないのでなんども点鼻薬をさすという悪循環に 陥るのです。

引用元:ほのぼのマイタウン

 

とんでもないですよね。

もろ刃の剣もいいところです(汗)

 

ですから、鼻が詰まっていて口呼吸をしている娘に対してだとしても、そんなに頻繁に使うわけにもいかず…。

f:id:kebukai01:20161208060807j:plain

 

でも、娘に効果が高い内服薬は、眠気を誘発してしまうという…。

本当に、対処に困っていたんですよ。

 

そんな時にみつけたのが、貼り薬が発売されるという情報。

これなら、眠気を催さずに、アレルギー性鼻炎の症状を緩和してくれるのではと期待しているわけです。

 

ただ、副作用が怖いですよね。

臨床試験はクリアしているから処方されるようになるわけですが、後から副作用が出ることもありますから。

 

すぐにすぐ処方してもらうわけにも、いかないかなって思ったりしてます。

 

何かあったら、後悔先に立たずですから。

f:id:kebukai01:20161208035342j:plain

 

貼り薬ではありませんし、鼻炎アレルギーの薬ではないので恐縮ですが、水虫の塗り薬の、ピロエースZや、フットガンコーワは自主回収され販売休止になったようですし。

 

f:id:kebukai01:20161220111529p:plain

 

念には念をという言葉がありますが、やっぱり薬は怖い。

出来る限り薬に頼らないように、毎日のハウスダスト対策、ダニアレルギー対策を頑張らなければと思います。

 

ただ、どうしても症状がつらい時には、頼らざるを得ないですが…。